製品情報>18bit 精密AD変換ボード>18bit A/D開発日記>開発日記4月

開発日記4月

18bit ADCボードの実装が上がった

2014.04.14

量産、といっても4台だけですが、18bit ADCボードの実装が上がってきました。

Ad18_4pcs

早速、測定してみましたが、問題なく動作しました。ノイズレベルは46μV(≒1.5LSB)程度で、手半田したものと全く同じでした。18bit ADCの性能がフルに活かせています。

Ad18_4pcs_4

とりあえず製造したのは4台だけですが、そろそろ発売に向けて頑張っていきたいと思います。

Ad18_4pcs_1

ノイズレベルも清浄です。

Ad18_4pcs_3

特電のスタッフが、電動ドリル1本でアルミのケースを削ってケースを試作してくれました。これで金属ケースに納めて動作試験することができるようになりました。いずれタカチのカスタム加工サービスで作る予定です。

Ad18_4pcs_2

で、金属ケースに入れたらノイズが増えるか、減るか?どちらだと思いますか?

答えは、・・

減りも増えもしません。金属のケースは静電シールドの役割は果たしますが、数百kHzの電磁波に対してはあまり効果がありません。

ノイズ対策的な効果はあまりありませんが、ケースに入ると壊れにくくなって、何より、かっこよくみえます。


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved