18bit20chデータロガー「AD360」>基板写真

基板写真

標準状態では5chのアナログ入力を持っています。

 

基板をスタックすると20chになります。

 

SMAコネクタを接続して使用します。

 

コネクタの上に見える黒いICのような部品は、フォトMOSリレーです。このリレーで入力をGNDに切り替えてキャリブレーション(ゼロ点調整)を行うことができます。

 

拡張基板の反対側には大きな空間が開いています。この空間に、バッテリ等を格納することができます。

 

基板寸法図

メイン基板

サブ基板

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved