18bit20chデータロガー「AD360」

18bit20chデータロガー「AD360」

AD360は、18bit精度、20chの超高精度、マルチ・チャネル・データロガーです。

この装置のアナログ回路は洗練されており、真の18bit性能を出すことができます。

メイン基板は5chのアナログ入力を備えており、サブ基板を3枚スタックすることで、最大20chの同時サンプリングを行うことができます。計測したデータは、Micro SDカードに連続して保存することができ、18bit 10kHzでサンプリングした場合、20chで最大2.5日間のデータを記録し続けることができます。

また、トリガ入力に同期してキャプチャを開始したり停止したりすることもできます。また、20ch動作時の消費電力が約2Wと極めて低消費電力です。

極地や高所、放射線量の高い場所など、人間が容易に近づけないような場所に設置して長期間のデータを記録する用途に最適です。

特殊電子回路は、AD360をET2014に出展します。

F-12ブースでお待ちしております!

Embedded Technology 2014

ページ内リンク

特徴

  • 標準5ch,最大20chのデータロガー
  • 真の18bit性能
  • 6枚のMicroSDHCカードで最大192GBの記録容量
  • トリガ入力でキャプチャ開始、キャプチャ終了が制御可能
  • パソコンいらずでスタンドアローン動作
  • 標準2Wと低消費電力
  • 80mm×120mmの小型サイズ。
  • パソコンとUSBで接続して、波形を確認可能
  • 電源ON、キャプチャ開始などの重要なイベントを記録するシステムログ機能
  • RX63Nマイコンを使用し、驚異的な低消費電力と高パフォーマンスを達成。ファームウェアや設計データはすべて公開。

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved