Artix-7評価ボード>MicroblazeでLinux

MicroblazeでLinux

このディレクトリ以下は書きかけです。内容については保障できません。平成26年7月22日

FPGAでソフトコアのプロセッサ「MicroBlaze」を動かす

XILINXはFPGA向けにMicroBlazeというソフトコアのCPUを提供しています。

MicroBlazeは、約100MHzで動作する32bitのプロセッサで、キャッシュを内蔵し、そこそこ高速です。MMUを搭載することもでき、Linuxを動作させることもできます。

MicroBlazeを搭載することで、FPGAにTCP/IP通信機能を持たせることが容易にできます。

Artix-7で動作するMicroBlaze Linuxの作り方

Artix-7でLinuxを動作させるまでの流れはおおよそ次のとおりとなります。

この手順を説明していきます。


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved