Artix-7評価ボード>MicroBlazeを使う

MicroBlazeを使う

このコーナーでは、Artix-7にMicroBlazeを入れる方法を紹介します。

MicroBlazeはXILINX FPGA用のソフトコアのCPUで、最大100MHzで動作します。

必要なツールは、XILINX ISEと、EDK(XPSとSDK)です。

なお、バージョンは14.5で検証しています。

目次

  1. ISEプロジェクトの作成
  2. XSPの起動とシステムの概要設定
  3. プロセッサのペリフェラル設定
  4. XPSのメイン画面での操作
  5. ISEにXPSの回路を取り込む
  6. Implementの実行
  7. SDKでの作業
  8. SDKでのユーザアプリ作成
  9. FPGAへのダウンロード
  10. デバッグの便利な小技
  11. GPIOをソフトウェアから制御する
  12. Bitファイルにソフトウェアを埋め込む

© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved