Artix-7評価ボード>MicroBlazeを使う>SDKでのユーザアプリ作成

SDKでのユーザアプリ作成

55. File→New→Application Projectを実行します。

 

 


 

56. Project nameには適当な名前(testapp)を、

Hardware Platformにはステップ41で作ったcpu_hw_platformを、

OS Platformにはstandalneを指定します。

Board Support Packageは、Use existingで、上のステップ54で作ったstandalone_bsp_0を指定します。

 

つまり、cpu_hw_platformというハードウェア上で動く、standalone_bsp_0を基本ライブラリとした、standaloneのアプリを作るというわけです。

 

ここで、Nextを押します。

 

 


 

57. プロジェクトのひな形を選択するダイアログが出るので、Hello Worldを選択し、Finishを押します。

実際にはどれを選択してもかまいません。

 

 


 

58. プロジェクトが生成され、自動的にビルドされます。

ビルドが終わると、testapp.elfが出来上がっているはずです。

上のダイアログでHello Worldではなく、他のひな形を選んだ場合も同様です。

 

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved