ZYNQ搭載 ADCボード「Cosmo-Z」>ソフトウェア情報>ソフトウェア情報>割り込み発生

割り込み発生

PSからPLへ割り込みをかける方法を説明します。

Processing Systemへのポートの追加

EDKでPortsタブを開きます。

processing_system_7_0の中にIRQ_F2Pというポートがあります。これがNo Connectになっているので、右クリックしてMake Externalを行います。

 

IRQ_F2Pが[1:0]になります。

 

External Portの確認

一番上のExternal Portsに戻り、processing_system7_0_IRQ_F2Pが接続されていることを確認します。

 

CPUモジュールをインプリメントするメインのモジュールで、

  component cpu is
   port (
      processing_system7_0_MIO : inout std_logic_vector(53 downto 0);
      processing_system7_0_PS_SRSTB_pin : in std_logic;
      processing_system7_0_PS_CLK_pin : in std_logic;
      processing_system7_0_PS_PORB_pin : in std_logic;

      ・・・
      
      axi_ext_master_conn_0_S_AXI_RVALID_pin : out std_logic;
      axi_ext_master_conn_0_S_AXI_RREADY_pin : in std_logic;
      processing_system7_0_IRQ_F2P_pin : in std_logic_vector(1 downto 0)
    );
  end component;

processing_system7_0_IRQ_F2P_pinのポートを追加します。

これで、PLからPSへ割り込みをかけられるようになります。


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved