製品情報>ZYNQ搭載 ADCボード「Cosmo-Z」>使用方法>LabView版アプリ

LabView版アプリ

概要

Cosmo-ZがNational Instruments社のLabViewで操作できるようになりました。

PCとCosmo-ZをLANで接続し、TCP/IP経由で計測データやコマンドをやりとりします。

表示された波形を見ながら、各チャネルのトリガの設定などが柔軟に行えます。

 

 

当ソフトは、LabViewで記述されているため、ブロックダイアグラムは非常に複雑ですが、すべてのソースが公開されています。

 

 

動作環境

  • LabVIEW 2016  ベースシステム開発版

ダウンロードはこちら

※このアプリを使用するには、ファームウェアのバージョンがV1.10H以降である必要があります。合わせて、Cosmo-Zブート用SDカードデータを更新してください。

 

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved