オンラインショップ
問い合わせ
即日発送 送料無料 佐川急便かクロネコでお届け。カード、銀行振り込み、代引き決済。
製品情報>ZYNQ搭載 ADCボード「Cosmo-Z」>チュートリアル>オシロモード

オシロモード

オシロモードは、Cosmo-Zをデジタイザとして使用するモードです。

指定した全てのチャネルの同時計測ができ、メモリ(512MByte)の許す限りの長さの計測が可能です。

例:

  • 1ch 125MHzで計測・・512MB / 2 / 1ch / 125MHz ≒ 最大2.0秒
  • 8ch 100MHzで計測・・512MB / 2 / 8ch / 100MHz最大0.16秒
  • 32ch 10MHzで計測・・512MB / 2 / 32ch / 10MHz ≒ 最大0.8秒

※ 512MB/2と、2で割っているのは、1つのデータが16bitサイズであることに由来する

計測したいチャネルは32個の中から自由に選ぶことができます。

例1 100MHzで、100Hzの正弦波を1000万ポイントの長さ計測した例

 

例1 100MHz 2chで、矩形波などを200ポイントの長さ同時計測した例

 

ただし、FPGA内部の計測バスの帯域の問題により、計測レートが2GB/sec未満という制約があります。そのため、32ch 100MHzで長時間の記録はできません。

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved