会社情報>イベント案内>ET2011 (Embedded Technolog 2011)

ET2011 (Embedded Technolog 2011)

ET2011に出展します

平成23年11月15日

特殊電子回路は「日本人なら国産マイコン」をテーマに、ET2011に出展します。

RXマイコンを使って、皆様に楽しんでいただける展示を目指しています。

(MITOUJTAGとFPGAボードの展示もやっています)

 

17日のETフェスタの日には、電氣ブランとともにお客様をお待ちしております。

 

【展示内容】

・MITOUJTAG Proによる基板検査のデモンストレーション

・Spartan-6 FPGA評価ボードおよびEXPARTAN-6Tの展示

・RXマイコンを活用した鉄道模型のコントロール

 

開発中の写真

 

【日時】

・2011年11月16日(水)〜18日(金) パシフィコ横浜

 小間場所 D-6

 

ブースの場所は、会場のほぼ中央です。

 

周辺はこのようになっています。

 

出展報告

ET2011出展レポート(1日目)

なひたふは、ET2011に出展しています!
場所はD-06の特殊電子回路ブースです。

Et2011_1

今年の展示は、RXマイコンを使ってプラレールをリモコン操作しています。
のぞみ号と東海道線の2台がぐるぐる回っているので、ぶつからないようにリモコンで操作してください。
信号機があります。プラレールに磁石を取り付けて、リードスイッチで検出して、信号機を変えています。赤信号なら止まるということを心がければ、2台の電車はぶつからないでしょう。

「日本人なら国産マイコン」をテーマにして、RXマイコンのボード3種類と、MITOUJTAGと、FPGAボードの展示を行っています。

Et2011_2

初日の夕方からZigBEEの調子が悪くなってきて、家に持ち帰って修理していました。XBEEモジュールにきちんとリセットを与えることと、リセット中はデータを送らないこと、データを送る頻度を下げること、の2つの修正を施したら調子がよくなってきました。本日(2日目)の朝9:40ごろまで自宅で作業して、それからあわてて会場に向かっています。今、武蔵小杉です。
会場には11時ごろ到着の予定です。きちんとワキワキ動くようになったリモコン・プラレールをお見せできるようになると思います。

ところで、展示会でありがちな光景として、ブースの人が一方的に「わが社の技術は世界一で云々・・・へっへっへ、どうですすごいでしょ(ドヤ顔)」にしゃべっていることって多いですよね。「へーそうですか」としか返事ができませんし、その後逃げるようにしてブースを離れてしまいます。これはもったいない。

だから、特電はローテクだけど皆様に楽しんでいただける展示を目指しました。こちらからは話しかけませんので、ゆっくりとごらんになってください。

今日はETフェスタもありますので、どうぞ楽しんでいってください。
今年も皆様に、電気のお酒「デンキブラン」をお配りしています。

Denkiblan

おつまみのスペシャルメニューは、自家製の唐辛子とハバネロです。とても辛いのでご注意ください。汁が皮膚に付くと数時間は激痛が走るので、くれぐれもご注意ください。もちろん普通のお菓子も用意しておりますので、辛いのが苦手な方でも大丈夫です。

Pepper

どうかプラレールの酔っ払い運転をしませぬよう

ET2011出展レポート(2,3日目)

遅ればせながら、ET2011の出展レポートです。

2,3日目は大変好調で、お客様が途切れることなく訪れていました。
多くの方に「ブログ見てるよ」といっていただけるのが嬉しかったです。

今回の展示は、技術的に高いことを目指すのではなく、ご来場者の皆様に遊んでもらって楽しんでいただける展示を目指しました。

ブースの様子はこんな感じ。
Et2011_23_1_2

奥に見えるのは、私、ではなくて等身大パネルです。

プラレールリモコンの動作を動画で紹介します。

MITOUJTAGも人気でした。
パネルの中にLED光センサアレイを埋め込んで、MITOUJTAGでスキャンして、その説明をパネルに書いておくということをしましたら、結構、みんな見てくれました。基板検査の件でお問い合わせくださる方も多かったです。FPGAや基板の開発エンジニアが基板の検査までできてしまうということで評価が高かったのでしょう。
Et2011_23_2

実は、ET2011の特電ブースではアンケートを行っていて、お答えいただいた方の中から抽選で、EXPARTAN-6T、Spartan-6ボード、RXduinoボードが計4名様に当たることになっています。アンケートをお願いした方の総数が少ないので、かなり高い倍率で当たることになります。お楽しみに。

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved