会社情報>イベント案内>ET2014に出展します!(11月18日更新)

ET2014に出展します!(11月18日更新)

イベント情報

特殊電子回路は、Embedded Technology 2014」に出展します

平成26年11月14日

 

出展概要はこちら

ET2014設営日記 (2014/11/18)

ET2014の準備も佳境に入ってきました。

17時ごろの時点で、特電のブースはこんな感じです。宅配便で送った荷物の到着が2時間以上遅れたので、現場は大変だったようです。

Et2014_panel

じゅうたんの素敵な模様は、2枚のじゅうたんを貼り合わせて作っています。

本当はL字型のアングルを使って箱型の構造物の中に入っていくブースを計画していたのですが、危険すぎるのでやめました。

アングルはプロジェクター用の投影スクリーンとなりました。このくらいのサイズならもんげー丈夫です。

上の写真に写っている左側の壁面には・・・それは、ご来場者だけのお楽しみ。

右側には素敵な絵が飾ってありますでしょ、

Et2014_panel2

これ、実は写真じゃなくてフォトショで描いた手描きの絵なのです。

Cosmo-Zの開発も順調です。事務所で動作テスト、ばっちりOKです。

Cosmozjikken

ディスクリをかけられるようにしたら、パルスがくっきりと見えてきました。

Cosmozpmt3

明日までにエネルギーのスペクトラムが出せるかどうか・・それはわかりませんが頑張ります。

明日、ちゃんと動くかな・・!?

 

出展概要

特殊電子回路は、以下の予定で出展を行います。

物理学や地球惑星科学などの分野を想定し、様々な実験で使用できるデータ計測収取装置として「Cosmo-Z」「AD360データロガー」を展示します。

また、高度なプリント基板の検査ツールとしてJTAGバウンダリスキャンツール「MITOUJTAG Pro」を展示します。

日時   ・11月19日(水)  10:00 - 17:00
・11月20日(木)  10:00 - 18:00 (ETフェスタ)
・11月21日(金)  10:00 - 17:00
会場/ ブース  パシフィコ横浜 ホールD /  F-12ブース
展示内容 

・新製品 ZYNQ搭載 ADCボード「Cosmo-Z」
・新製品 18bit20chデータロガー「AD360」
・MITOUJTAG Proで電子回路基板診断
・その他

     

MITOUJTAGで電子回路基板診断

ブース内において、あなたの基板診断します!!

お手持ちの基板の中をMITOUJTAGを使ってのぞいてみませんか?

診断したい対象の基板をお持ちになり、弊社ブースへお越しください!

ちょっとした嬉しい発見があるかも。。。

ご来場お待ちしております!!

製品紹介ページへ

18bit 20ch 精密マルチチャネル・データロガー「AD360」

AD360は20chの精密マルチチャネル・データロガーです。真の18bit性能で長時間記録します。

 

製品紹介ページへ

 

 

 Cosmo-Z

Cosmo-Zは、XILINXの最新System-On-Chipである「ZYNQ」を搭載したAD変換ボードです。

ZYNQに搭載されたARMプロセッサとFPGAによるリアルタイムな信号処理で、従来のNIM/CAMACによる計測システムをワンボードで置き換えます。

ET2014では、宇宙からくる放射線「ミューオン」の観測実験を行います。

製品紹介ページへ

 

 

ETフェスタにも出展します!

ETフェスタでは、浅草の名物「電氣ブラン」を振舞います。

電気の展示会ですから、電氣ブランを飲みながら、熱く語りましょう!

 

お問い合わせ

招待状などのご請求は、

メール宛先 tonaki@tokudenkairo.co.jp 担当:登那木

TEL 03-3865-5381

までお願いします。


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved