会社情報>イベント案内>展示会ET2016のご案内

展示会ET2016のご案内

特殊電子回路は、2016年11月16日(水)~18日(金)にかけてパシフィコ横浜で開催される展示会「Embedded Technology 2016」に出展します。

ET2016公式ページ http://www.jasa.or.jp/expo/

ETは「組込みシステム技術」に特化した世界最大級のイベントです。多くの注目企業による最新技術やソリューション展示、旬の技術テーマを中心とした多彩なカンファレンスを通じて、最先端の「組込み技術」を発信しています。

日時 2016年11月16日(水)~18日(金)

開催時間 10:00~17:00

ブース場所 D-14 特殊電子回路株式会社

事前登録を行うと、無料で入場できます。事前登録がない場合は入場料が3000円かかりますので、ぜひ、上記の公式ページから事前登録を行ってください。

もしご希望でしたら当社から入場券を郵送させていただきます。
その場合は、naitou@tokudenkairo.co.jp までご連絡ください。

出展内容

最先端の物理学の実験・計測では、毎秒1Gサンプリングを超えるAD変換や、人が近づけない場所での計測、限られたスペースに非常にたくさんの数を集積した高速ADC、微弱な信号を高速・高精度で測るADCなどが求められます。

特殊電子回路は、これまで様々な大学や公的研究機関にDAQをシステムを納入してきました。

今年のET2016では、「FPGAとADCを活用した高速DAQシステム」というテーマで、以下の商品の出展を予定しています。

 

  • ZYNQ搭載12bit 32ch 125MHz 高速AD変換装置 Cosmo-Z(コスモゼット)
  • Kintex-7 PCI Express汎用DAQボード Cosmo-K(コスモケイ) 【新製品】
  • 毎秒1Gサンプリング 光ファイバ出力ADCボード  【新製品】
  • 宇宙線(ミューオン)検出器のデモンストレーション 【新製品】

開発中のKintex-7 PCI Express汎用DAQボード「Cosmo-K」

ZYNQ搭載ADCボード Cosmo-Z MPPCアレイ 宇宙線検出器

 

会場では、毎秒1Gサンプリング/sの超高速ADCボードの展示や、Cosmo-Zを応用した宇宙線検出のデモンストレーションを予定しています。

会場へお越しの際には、ぜひとも皆様のお話をお聞かせください。皆様の業務の内容を正しく理解し、ニーズに合った高速・高性能データ計測収集装置を低予算でご提案させていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

会場アクセス

会場となるパシフィコ横浜は、みなとみらい駅から徒歩2分と抜群のアクセスです。

▼パシフィコ横浜

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号
URL/http://www.pacifico.co.jp/

※横浜パシフィコのHPへジャンプします

 

 

 

 

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved