EXPARTAN-6T>仕様と特徴

仕様と特徴

機能

■FPGA

XILINX の最新FPGA Spartan-6LXTの484ピンを搭載 (WebPACK対応)

XC6SLX45T-3FGG484C   (ES品ではなく製品版を使用しています)

 43,661ロジックセル、DSP48スライス58個内蔵、18kBブロックRAM 116個

 ギガビット・トランシーバ 4個

 

■PCI Express

カードエッジ、または、External Cablingのどちらかを使用可能。

 (PCI Expressの機能を実現するEndPointは、Spartan-6LXT内蔵のハードマクロか、

  または特電PCI Express互換IPコア(評価版)を使用します。)

 

■Serial ATA (SATA)

・デバイス用コネクタ×1

・ホスト用コネクタ×1

※Serial ATAのIPコアは現在開発中ですが、ご希望のお客様に提供することができます。

 

■DDR2 SDRAM

  Quimonda社製DDR2SDRAM HYB18T1G160BF-5 搭載

  1Gbit(64Mワード16ビット幅、8バンク構成)

  最高動作速度400MHz

 

■USB 2.0

・Cypress Semiconductor社製 EZ-USB FX2LP(CY7C68013A)搭載

・アプリケーションデータの転送とUSB-JTAGの機能を1つのUSBポートで実現可能。

・USB給電可能(ただし、500mAのmaxに近いので、おすすめではありません)

・すぐに使えるインタフェース用IPコアとデバイスドライバ、ファームウェアを提供。

 性能( ※使用するPCのスペックにより変動します )

  IN方向 最大実効転送速度 約40MBytes/秒

  OUT方向 最大実効転送速度 約30MBytes/秒  

 

■SPI フラッシュメモリ

  ST社製SPIフラッシュメモリ M25P32搭載

  容量:32Mbit

  FPGAのコンフィギュレーションデータ(約12Mbit)のほか、ユーザデータの格納に使用可能

 

■ユーザインタフェース

4つのプッシュスイッチ

4つのDIPスイッチ

8個のLED

 

■汎用I/Oピン

  基板上側に60本を用意。

  2.54mmピッチのピンヘッダを用いて万能基板上に搭載することが可能。

 

■基板サイズ

90mm×89mm  (基板分離前)

90mm×68.9mm (基板分離後)

 

ブロック図

 

Copyright(C) 2009 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved.

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved