MISC>FPGA/CPU評価ボード

FPGA/CPU評価ボード

特殊電子回路のFPGAボード製品のコンセプトは以下のとおりです。

  • 難しいことをせずに、USB経由で高速にデータを取り込めること。
  • プリント基板を起こしたりメザニンコネクタを使わずに、万能基板で簡単に拡張できること。

Artix-7評価ボード

 詳細を見る 製品を購入する

Spartan-6評価ボード

 詳細を見る 製品を購入する

EXPARTAN-6T

 詳細を見る 製品を購入する

PCI Express評価ボード

 詳細を見る 【販売終了】

TRENZ TE0720

 詳細を見る 製品を購入する

 

CPUボード

ルネサスエレクトロニクスのRXマイコンを中心としたボードを開発し、販売しています。

※かつてはArduino互換のRXマイコンボード(RaXino)や、mbed形状のRXマイコンボード(RaXino-i)も発売していましたが、現在は販売終了しています。

究極のRX62N評価ボード

 詳細を見る 製品を購入する

RaXino(ラクシーノ)

詳細を見る 【販売終了】

RaXino-i(ラクシーノアイ)

 詳細を見る 【販売終了】

拡張ベースボード

当社のFPGAボードを拡張するためのボードです。

EZ-USB FX3評価ボード

詳細を見る 製品を購入する

18bit A/D変換ボード

18bit 精密AD変換ボード

詳細を見る 製品を購入する

FPGA拡張ベースボード

詳細を見る 製品を購入する

発売されなかったRXマイコンボードたち

NP1053

あるプロジェクト向けに開発したピンク色のRX63Nを搭載した基板です。当初、RaXinoの廉価版ということして開発され、ハードウェア(基板)とソフトウェア(RXduino)を当社が開発することとなりました。

製造すれば製造するほど苦しくなる不思議なボードでした。

【すでに当社では生産していません】

 

NP1055(名称未定)

別の筋からの依頼で開発したRX63Nマイコンボードです。

スペックは

  • RX63NのTQFP144ピン版のArduino互換ボード。 (2MB)
  • ピン配置はGR****の上位互換(XBeeはない)
  • RJ-45は低Height。Arduinoのシールドを乗せても干渉しない
  • SDRAM(128Mbit)を搭載可
  • RXduinoのライブラリでお手軽開発

これも、諸般の事情により世に出ることはありませんでした。某ボードと似たようなRXマイコンプロジェクトは、不思議な圧力がかかるということを身を以て体験されられました。

【販売することなく終了】

RX-DIP(アールエックス・ディップ)

ルネサス製CPU RX621をDIP20ピンサイズに凝縮したボードです。

ついかっとなって作りました。今は後悔しています。

USB、シリアル、タイマなどが使え、RXduinoが動作します。

したがって、がじぇるねで開発したプログラムがほとんど修正せずにそのまま走ります。しかし、諸般の事情により実際に販売されることはありませんでした。

【販売することなく終了】

 

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved