特電FX3評価ボード>仕様と特徴

仕様と特徴

 

品名

特電FX3評価ボード

製品番号

TKDN-FX3-BRD

CPU

CYUSB3014 EZ-USB FX3  (ARM926EJ 200MHz)

 ・512kバイトの内蔵SRAM

 ・I2C、UART、SPI、I2S、GPIFを搭載

オンボードROM

SPIフラッシュROM 4Mバイト (M25P32または相当品)

I2C EEPROM 128kバイト (AT25C1024または相当品)

USB

・USB 3.0 仕様 1.0に対応した、USB 3.0 および USB 2.0

・ホストおよびペリフェラル

・32本の物理エンドポイント

リアルタイムクロック

32kHzの発振器を搭載。CPUに内蔵のRTC機能を使用可

バッテリバックアップ端子あり

通信機能

RS232C 9ピン・メス コネクタ

JTAGサポート

ARM9用JTAGデバッガを接続可能 (ARM20pin配列)

I/Oポート

・2.54mmピッチ ピンヘッダ

・汎用I/Oポート最大53本

・GPIF用のデータバスは8bit、16bitまたは32bitで動作可能

電源

DC5V (ACアダプタまたはUSBバスパワーで供給可能)

または3.3Vをピンヘッダから供給

基板サイズ

90mm×90mm (突起部を除く)

その他

・PMODE[2:0]端子をH,L,Zの任意の値に設定可能

・ユニバーサル基板エリアあり

・高速差動ラインおよびVBUSに保護素子あり

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved