技術情報>機関紙 月刊特電のご案内>第3号 2013年6月号のご案内

第3号 2013年6月号のご案内

発行日

Vol3は平成25年6月24日から発行開始し、7月3日にすべての発行を完了しました。

送付対象なのに7月5日になっても届かないという方はご連絡ください。

誌面の内容

第3号も、フルカラー印刷でA4サイズ豪華8ページ。下の図のような感じの誌面になります。

 

内容

  • 信号の伝送と波形の劣化 ~FPGA やマイコンの出力信号を引き延ばす~

  • 新製品開発レポート Artix-7 評価ボードの設計

  • USB3.0 の実力は如何に? EZ-USB FX3 の転送速度

  • XILINX FPGA 活用のツボ ISERDES とIDELAY の使い方

  • JTAG 活用徹底研究 バウンダリスキャンによる配線容量の推定

  • 読者のひろば ~特電製品ご利用者の声~

 

ご感想

いただいたご感想の中から一部を紹介します。

  • 弊社でもartix7とUSB3.0を組み合わせた製品を開発中で、記事内容がとても参考になりました。
  • 月刊特電、いつも楽しみにしています。今ちょうど、FX3とSpartan-6を使用した開発をしているので、今月号は特に参考になりました!ありがとうございます。FX3ボードもリファレンスとして非常に役に立っています。今後とも宜しくお願い致します。
  • 非常に有用な情報などが盛りだくさんで、毎回読むの楽しみです。今後も月刊特電の発行の方、宜しくお願いします。
  • 月刊特電、いつも楽しみにしています。
  • 6月号Vol3 P5ページ大変参考になります。
  • 大変有意義な雑誌です。単なる宣伝だけでなく、技術的な事柄に関しても大いに参考になります。
  • 月刊特電は非常に為になる情報があり毎号楽しみにしております。1号、2号紛失の為もう一度頂きたいくらいです。
  • 第3号を楽しく読ませていただきました。80MHzx8chのADCを開発されているとのことで、大変楽しみにしております。これからもよろしくお願いいたします。
  • ノイズ対策ノウハウのような内容 は非常に参考になります。
  • FPGAからのSPI信号の件、参考になりました。小生元々はソフト屋なので「高速回路は利用するもの」で自分が設計するものとは考えてきませんでした。感覚的には理解していたつもりですが、実際の波形を見ると納得です。
  • 「特電技術」では貴重な情報 が記載され、ありがたいです。今後とも、よろしくお願い致します。

ここでは紹介しきれないほど、たくさんの嬉しい声をいただいております。

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved