会社情報>会社概要>事業内容

事業内容

特殊電子回路株式会社は、電子回路、とりわけJTAG応用技術を得意とし、組み込み機器の設計・研究・開発を行っています。

主に次の3つの内容を中心に事業を展開しています。

  1. 電子回路の設計および技術コンサルティング
  2. JTAG技術と応用製品の開発
  3. 使いやすいFPGA、CPU評価ボードの設計および販売

 

当社は受託開発や自社製品開発で、各種の電子回路の設計を行っておりますが、その設計業務においては最新のFPGAやCPUを採用することが多くあります。

そういった最先端のデバイスをデバッグするために、弊社のJTAGソフトウェア(MITOUJTAG)は日々更新されています。弊社での開発業務にはMITOUJTAGを活用しているため、他社には真似できない高効率なデバッグを行い、高機能な回路設計を迅速に行うという好循環が生じてします。

 

同業他社とのちがい

日本には組み込みに関する受託開発・設計サービス・コンサルティングを行っている会社は星の数ほどあります。そのような状況の中での当社の強みは次のとおりです。

JTAGについて

当社は、ディジタル、アナログ、高周波、デバイスドライバ、組み込みソフトウェア開発、基板設計、FPGA、記事執筆、講演など基本的には何でも行いますが、当社が最も得意とする他社に真似できないことは、「JTAGが関わる案件」です。

当社代表 内藤竜治は、平成15年度に国の事業である未踏ソフトウェア創造事業において「包括的JTAGサポートソフトウェアの開発」というテーマで採択されました。それ以来、JTAG一筋でやってきています。※ 独立行政法人情報処理推進機構。経済産業省の外郭団体

そのため、JTAGに関して他社が有していない膨大なノウハウの蓄積があります。お客様がお困りのことは、当社の蓄積された膨大な事例と知識から解決いたします。

物理実験のための回路設計

当社は物理実験の計測のための電子回路を設計します。他社とは違い、お客様の研究内容を理解し、本当に必要な計測装置の構成を考えます。

技術士として

また、当社代表の内藤は、電気電子・電子応用の分野で技術士の資格を有しており、その経験と問題解決能力が国から認められています。その上、法により厳格な守秘義務が課せられています。

どうか安心してご相談ください。秘密は厳守し、貴社の問題はきっと解決できます。

XILINXおよびルネサスのパートナーとして

当社はXILINXおよびルネサスエレクトロニクスのパートナーです。これらのメーカーの半導体を使う案件では、他社にはないノウハウがあります。データシートに記載されていない情報でも、過去の経験や、メーカーとの直接折衝によって他社にない情報が得られる可能性があります。

したがって、XILINXやルネサス製品が関わる案件であって、JTAGを使用するものであれば、回路設計からデバイスドライバまで、国内最高レベルの技術サービスを提供いたします。

※ザイリンクスのほうはアソーシエートになりました。


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved