RXduinoでお手軽マイコン・プログラミング>仕様と機能>これからの開発予定

これからの開発予定

ご注意※このディレクトリは移行途中のため、リンク切れや未記入の箇所があります。より完全な情報は現ページをご覧ください。(平成26年7月24日)

評価ボードの製造から徐々に撤退し、ライブラリ開発に注力します

特殊電子回路は、RXマイコン評価ボードを販売するのではなく、良質なライブラリ(ミドルウェア)としてのRXduinoの開発に努め、また、お客様からのご要望に応じたアプリケーションの開発、およびサポート業務に注力していきます。

 

したがって、RXマイコン評価ボードの製品販売は徐々にフェードアウトします。

※本当は、Arduino互換のSDRAM付きRX63N QFP144ピンボードもご用意していて、いつでも販売できる状態だったのですが、この製品はお蔵入りとなりました。

より自由に使えるライブラリを目指します

どんなボードでも動き、より自由に使える。そんなライブラリを目指していきます。

 

ソースを必要とする人がいつでも閲覧することができ、自分が作ったボードでも自由に動かせるようなカスタマイズができ、必要に応じてパッチを自分で作成して動作を自分で修正できる、そういうライブラリを目指します。

すぐに完全なオープンソースにすることはありませんので、そこまではご期待なさらないでください。

将来の予定

  • USBマスストレージに見えるプログラム書き込みツール
  • 安定したTCP/.IP
  • 任意のUSBクラスや複合デバイスを簡単に開発できる「進化版USBライブラリ」
  • Android携帯につなぐ、USBホスト・ADBライブラリ
  • RXだけじゃなく、ほかのマイコンでも使えるように・・

ほか、いろいろ


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved