販売終了製品>RX-MEGA 某誌付録RX62N用拡張ボード>RXduinoでお手軽マイコン・プログラミング

RXduinoでお手軽マイコン・プログラミング

ご注意※このディレクトリは移行途中のため、リンク切れや未記入の箇所があります。より完全な情報は現ページをご覧ください。(平成26年7月24日)

RXduinoとは

RaXino(ラクシーノ) RX62N RXduino(アールエックス・デュイーノ)は、ルネサスエレクトロニクス製の高性能CPU「RXマイコン」向けの開発環境です。マイコンを使ってプログラムを作ろうとすると、内蔵レジスタを叩いてペリフェラルを操作しなければならず、とても大変です。

 「RXマイコンをもっと手軽に動かしたい・・」

そんな願いをかなえるべく登場したのがこのRXduinoライブラリです。

 

このライブラリを使うと、RXマイコンに内蔵されている「USBファンクション、USBホスト、UART、タイマー、LAN、I2C、SPI、SDメモリカード、SDRAM、PWM、ADC、DAC」その他数々の内蔵コンポーネントが簡単に使えるようになります。ハードウェアマニュアルを読みながらゼロから開発するのではなく、ライブラリを使って手軽に開発ができます。

 

RaXino-i(ラクシーノ・アイ) RX63N RXduinoはArduinoと互換性のあるライブラリを提供しています。特殊電子回路ではArduinoのライブラリをRXマイコン向けにゼロから作り直し、RXduino(アールエックスデュイーノ)と名付けました。そのため、たいていのArduinoスケッチは修正することなしに再ビルドするだけで動作させることができま す。

 

 RXマイコンはAVR等の同一価格帯マイコンと比べて10倍以上の性能を持ちます。
       ※2012年時点での話。最近ではCortex-M系列が充実しているので、一概に比較できません。

Arduinoのプログラムがそのまま10倍以上の性能で国産マイコンで動くようになったのが、RXduinoというわけです。

現在、RXduinoは、がじぇっとるねさすプロジェクトにも「さくらライブラリ」として採用され、RXマイコンのプログラムを手軽に開発できる環境として急速に普及しつつあります。

 

このプロジェクトの目的は、あんなRX基板も、こんなRX基板も、自作のRXマイコン基板も、ベンダーにとらわれず見な同じように動かせて、そこそこ自由なライブラリと開発環境を提供することです。無償のFreeRXduinoも、特電Webコンパイラも用意していますので、すぐにお試しいただけます。

 

メニュー

お知りになりたい項目をクリックしてください。

更新情報

コラム

Arduinoとは
 Arduino(アーデュイノ)というのは、イタリア発の組み込みマイコンの学習ボードとそのライブラリ・開発環境を含んだプロジェクトです。Arduinoは、マイコンの専門家でなくても、芸術家や学生、趣味人が手軽にATMEL製AVRマイコンを動かすことができるように意図されており、とても人気があります。

 

 

 

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved