Spartan-6評価ボード>応用作品>LED光センサアレイ

LED光センサアレイ

「LED光センサアレイ 」

マトリクス状にならべたLEDの上に手をかざすと、発光するというデモンストレーション。

LEDを発光素子としてだけではなく、光センサとしても使っている。

FPGAは、LED光センサの制御と発光の制御を行っている。LEDの発光強度は、ΔΣ DACを用いて滑らかに諧調制御をおこなっている。人間の目の明るさに対する感度は非線形性を持つので、これを補正するためSpartan-6に内蔵のDSP48ブロックを6個用いて、三次関数を実装。リニアで滑らかなLEDの諧調表示を実現。

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved