JTAG総合情報サイト>サポート>基本的な使い方>インストールと初めての起動>動作環境

動作環境

MITOUJTAG Pro/BASIC/Lightをご利用いただくために必要なものは、

Windowsが動作するパソコンと、JTAGケーブルです。

Windowsが動作するパソコンの要件

OS Windows 2000 , XP, Vista, 7, 8 (32bitまたは64bit版)
CPU Intel Pentium 4 2GHz以上
USB USB2.0 HighSpeedモードに対応していること
HDD 300MB以上の空き容量
グラフィックアクセラレータ 特に必要なし

JTAGケーブル

対応しているJTAGケーブルは、

  • 特殊電子回路製 Pocket JTAG Calbe (推奨)
  • 特殊電子回路製 Mobile JTAG Cable
  • 特殊電子回路製 SmartJTAG
  • 特殊電子回路製 J-Writer
  • XILINX製 パラレルJTAGケーブル、Platform Cable USB
  • ALTERA製 ByteBlaster
  • ALTERA製 USBBlaster
  • Digilent製HS-JTAG
  • Lattice製 HW7265-DL2

です。

最も推奨するのはMITOUJTAGにセットで付属しているPocket JTAG Cableです。このJTAGケーブルが最もパフォーマンスが高くなります。

ALTERAの評価ボードなどで、外部のJTAGケーブルを接続できないもの(DE0-nano)でUSB-Blasterがオンボードで搭載されているものに対応するため、MITOUJTAGは、USB-Blasterを認識できるようになっています。XILINXの評価ボードでオンボードのUSB-JTAGが搭載されているものもありますが、残念ながら、XILINXのPlatform USB・Embedded Platform USBならびにDigilent社のダウンロードケーブルには対応していません。

使用イメージ

実際に使用する際の構成を次の図に示します。