オンラインショップ
問い合わせ
即日発送 送料無料 佐川急便かクロネコでお届け。カード、銀行振り込み、代引き決済。
製品情報>Kintex-7 画像ボード「Cosmo-K DVI」>サンプルデザイン>HDMI入力回路

HDMI入力回路

HDMI入力ブロックは、DVI2RGB、hdmiin_filter、Video in to AXI4-Stream、AXIS Subset Converter、AXI VDMAのコアで構成されています。

これらのコアによって、HDMI入力画像をDDR3メモリの特定のアドレスに格納します。

解像度は最大1920×1080ですが、より小さいサイズの画像が送られてきた場合でも追従して動作するようになっています。

DVI2RGB

Digilent社のコアを改造したもので、2つのHDMI入力を扱えるように改良されています。また、HDMIキャリブレーションの際のeyeのサイズを確認したり、IDELAYのタップ数を手動で調整できるようにしています。

hdmiin_filter

特殊電子回路オリジナルのコアで、VSYNC周辺のタイミングで不要なデータを受信して画面が乱れるのを防ぎます。

Video in to AXI4-Stream

XILINXのコアで、RGB形式のビデオ信号(データ、HSYNC、VSYNC、VDE)をAXI-4 Streamに変換します。

AXIS Subset Converter

XILINXのコアで、24bitのAXI Streamに"00000000"をパディングして32bitに変換します。

AXI VDMA

XILINXのコアで、AXI StreamをフルAXIに変換し、周期的にメインメモリに書き込みます。

 

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved