製品情報>Kintex-7 PCIe Express光ボード「Cosmo-K」>基板説明>SATAピン配置

SATAピン配置

コネクタCN1はSATAホストコネクタです。GTX Bank 116のX0Y0(GTX0番)に接続されています。このコネクタは基板の側面から出力され、SSDドライブやHDDなどのSATAデバイスを接続することができます。

表 SATAホストコネクタのピン配置

ピン番号

名称

FPGAピン番号

機能

1

GND

 

電源GND

2

TX+

F2

データ送信(+)

3

TX-

F1

データ送信(-)

3

GND

 

電源GND

4

RX-

G3

データ受信(-)

5

RX+

G4

データ受信(+)

6

GND

 

電源GND

 

SATA用のリファレンスクロックは、基板上のLVDS水晶発振器(150MHz)によって生成されます。このクロックはGTX Bank 116のREFCLK0(D6、D5番端子)に供給されます。

なお、SATAを使用するには別途IPコアが必要となります。


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved