ZYNQ搭載 ADCボード「Cosmo-Z」>その他>Cosmo-Z リアルタイムモニタ

Cosmo-Z リアルタイムモニタ

このページでは、特殊電子回路株式会社・本社(東京都文京区)に置かれた、プラスチックシンチレータ+MPPC 16chの波形をCosmo-Zで処理し、インターネット経由で見られるようにしています。

装置遠景

右側の赤い箱がMPPCアレイ。
中央の金色の筒はNaIシンチレータ(未使用)

これは、シミュレーションではなく、実際の実機で計測している生のデータです。

波形を見るには、下の「Cosmo-Zへ接続」ボタンを押してください。

Cosmo-Zへ接続

しくみ

  1. 特電のオフィス(文京区本郷)で観測された波形を、Cosmo-Zで計測しています。
  2. 特電のオフィスのルータのある番号のポート(非公開)を開けて、特電サーバからのHTTPリクエストを受け付けるようにしています。
  3. ユーザが特電サーバ(http://cosmoz.tokudenkairo.co.jp/)にアクセスすると、中でPHPのプログラムが動き、特電オフィスのCosmo-ZにHTTPリクエストを出します。
  4. Cosmo-Zから帰ってきたデータをそのままユーザに送ります。
  5. こうすることで、ユーザは間接的にCosmo-ZにHTTPアクセスできるようになっています。

 

 

 


© 2015 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved