会社情報>イベント案内>ZYNQ&Trenz製品セミナー

ZYNQ&Trenz製品セミナー

TrenzElectronic社のZYNQボード(ZynqBerryまたはGigaZee/TE0720)を使用して、

オリジナルな機器を作成する方法を解説するセミナーです。

 

拡張コネクタの仕様、ベースボード設計上の注意点、Linuxのカーネルビルドとデバイスツリーの書き方、USB、WiFi、HDMI画像出力のやりかた等を、手を動かしながら一緒に実践します。

 

このセミナーを受講すると、ZYNQをパソコン並みにする方法が学べます。自分で作ったFPGAボードであっても、機能に富んだ豊かなLinuxを動かせるようになります。

  

 

  ・・・その他なんでもスタッフが直接お答えします!

               Seminar01_am     Seminar01_pm   

 

【Trenz社ZYNQ製品活用セミナー 開催概要

日時:2017年12月13日 14:00~17:00(受付開始13:30~)

場所:新秋葉原ビル 3階 秋葉原駅前会議室 セミナールームA

   (東京都千代田区外神田1丁目18)

アクセス:https://goo.gl/maps/mBeEsBzegdM2

持ち物:ノートパソコンとZYNQボード

定員:10名

参加費:無料

定員:10人(先着順)

申し込み開始:2017年11月28日 12時00分から

申し込み終了:2017年12月13日 12時00分まで

 

【ご持参いただくもの】

・ノートパソコン ※必須

エミュレータ上で動くLinux、XILINX SDK、および弊社指定のカーネルソースコードをインストールしておいてください(会場の無線LANでインストールすると時間がかかります)

 

・ZYNQを搭載したFPGAボード

(Trenz製GigaZeeもしくはZynqBerry。他のボードでもご参加いただけますが、左記ボードを対象に話を進めます。貸与も可能ですが数に限りがございますので事前にお知らせください。応募者多数の場合はボードをお持ちの方を優先させていただきます)

 

【応募方法】

下記URLよりお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/498206/

 

ご不明な点がございましたら info@tokudenkairo.co.jpまでお気軽にお問合せください。


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved