会社情報>会社概要>設計サービス(受託開発)

設計サービス(受託開発)

特殊電子回路では、大学等の教育機関、独立行政法人などの研究機関ならびに企業からの委託による回路設計の受託開発を行っております。

ただし、当社は非常に多忙なので、どんな案件でも請けられるわけではございません。以下のような案件を優先させていただいております。

  • 物理学(放射線、極低温、核物理、地球惑星科学など)の発展に寄与する案件
  • JTAGを扱う案件
  • 革新的な学術的研究に必要な装置であって他社に作れない回路の設計

当社に依頼していただける方は、まずはメールにてお問い合わせください。

仕事の難易度にもよりますが、期間は1~3か月程度、費用は150万円~500万円程度です。
より大きな案件は複数の案件に分割して対応いたします。

 

メール宛先 info@tokudenkairo.co.jp 担当:内藤

TEL 03-3868-2698

 

主な開発実績

  • 8Kイメージセンサ用検査用治具
  • 潜水艦用データロガー
  • JTAGバウンダリスキャンによる基板検査システム
  • 雑誌付録のARMマイコンボード用ソフトウェア
  • 4Kイメージセンサ用検査用治具
  • 次世代型 光記憶装置の駆動回路(?)
  • USB 3.0対応 多眼カメラ
  • 宇宙線検出用A/D変換装置
  • Serial-ATA IPコア
  • 国産飛行機用フライトレコーダのためのIPコア
  • 超高エネルギー宇宙線検出装置におけるファームウェア開発(東京大学様より感謝状をいただきました)
  • JTAGプロトコルアナライザ
  • 超高速 多眼PCI Express カメラ
  • 複数のCMOSセンサを利用した特殊カメラシステム
  • PCI Expressインターフェースを用いた特殊カメラと高速データ伝送システム
  • 次々世代ハイビジョン信号発生装置のハードウェア、FPGA、ファームウェア、高周波回路開発
  • 即時起動スタンドアローン型JTAGバウンダリスキャン基板検査システム
  • JTAGに関する技術セミナー開催
  • ICタグ用アンテナの特性解析
  • IP電話音質評価用プリアンプ
  • 雑誌付録用USBマイコン基板およびファームウェア開発
  • JTAGバウンダリスキャンとプロービングを組み合わせた「プリント基板検査システム」
  • 某ASIC向け「USB-JTAGインタフェースケーブル」と専用ソフトウェア(Windows用アプリ、DLL、組込みCPU用ファームウェア)の開発
  • お客様装置への「USB-JTAG」機能の組込みによる「USBを通じたFPGA書き換え機能」の提供
  • 特殊なプローブ構造を特徴とする「半導体検査装置の制御装置」
  • EZ-USB FX2を最高速度で動作させる「FPGA向け高速データ入出力回路」と制御ソフトウェア(IPコアとして提供)
  • JTAGバウンダリスキャンを活用した「半導体機能検査支援ソフトウェア」
  • JTAGエミュレータ・コアプログラム
  • 雑誌付録用「CPLD基板」
  • CPLD学習用トレーニングボード回路設計

※秘匿の案件は公表しません


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved