製品情報>販売終了製品>RaXino(ラクシーノ)>設計コンセプト

設計コンセプト

RaXino♪は、世界に誇る日本製のRXというCPUのすばらしさを世界に伝えたいと思い開発しています。基板の裏側には日本地図をシルクで描いています。竹島や尖閣諸島も描かれています。

 

RXマイコンが持つ機能を余すところなく使えるよう、イーサネットやSDカードを搭載しています。

使うときにわざわざ回路図を見る必要がありません

RaXinoの拡張I/Oコネクタには、シルクでポート名の説明を入れています。

 

どのポートがCPUの何というI/O端子かをしらべるために、

わざわざ回路図を見なくてもよいようになっています。

 

 

Arduinoの拡張基板(シールド)

RaXinoではArduinoの拡張基板(シールド)が使えるように、基板最上辺と最下辺のコネクタはArduinoとピン互換になるように設計されています。

 

また、RaXinoの基板のサイズと形状は、Arduinoと同一にしています。

 

※RXマイコンのI/Oポートの多くは5Vトレラントではありません。シールドから5V振幅の信号がが印加されないようにご注意ください。

 

将来的にRX63Nに移行できるように・・

将来的にRX63Nが発売されたときにスムーズに移行できるよう、RX63Nも搭載できるようになっています。

 

リッチな気分を味わっていただくために

RaXinoの端子は金フラッシュ仕上げです。また、日本海※東海ではないに浮かぶMade In Japanの文字は金文字です。持っているだけで、少しだけリッチな気分を味わっていただくことができます。

 

 


Copyright(C) 2011 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved.

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved