製品情報>EXPARTAN-6T

EXPARTAN-6T

Spartan-6 PCI Express評価ボード

(エクスパルタン・ロクティー)

最終更新日 平成25年8月2日

SATA IPコア無償評価版を提供開始!!

EXPARTAN-6TG  定価 ¥95,600 (税別)
EXPARTAN-6TP  定価 ¥207,400 (税別)

お知らせ  平成28年12月8日

EXPARTANの後継機種として、Kintex-7搭載のPCI Expressボードを開発しました。
PCIe Gen2 x4で、光ファイバも付いています。詳しくは、
Cosmo-Kのページをご覧ください。

Spartan-6 PCIe評価ボード 特電Spartan-6 PCI Express評価ボード

EXPARTAN-6T」は、コンパクトで高機能なFPGA評価ボードです。

PCI Expressのほか、DDR2メモリとUSB2.0インタフェース、2個のSATAインタフェースを備えています。

ロープロファイル仕様のため、スリムなパソコンに挿しても蓋が閉められるほどコンパクトです。

また、万能基板で容易に拡張できるよう、2.54mmピッチのピンヘッダがでています。

もちろん、Spartan-6LXTの内蔵PCIe EndPoint Blockを使うためのDMA IPコアも標準添付です。

そして、このたびSATAを評価していただくためのIPコアとサンプルデザインの提供を開始しました。

 

 

 

 

 

・Spartan-6LXTを用いたPCI ExpressとSerial-ATAの評価が可能

・オンボードでUSB-JTAGを搭載。コンフィギュレーションデータの書き込みが圧倒的に楽!

・手のひらサイズでコンパクト。2.54mmピッチのピンヘッダで容易に拡張可能

 

更新履歴

 ■ USB-JTAG書き込みツールを更新(平成25年8月2日)

 ■ SATA-IPコア無償評価版を提供開始(平成24年1月22日)

 ■ USBおよびPCIe-DMAリファレンスデザインを更新。PCIeDMA->MCB DDR2対応。(平成23年12月14日)

 

コンテンツ

 ハードウェアマニュアル (Rev.C) 2011/12/14

 回路図(Rev.B) Updated 2011/12/14

 オンボードUSB-JTAG書き込みツール V1.41 Windows版 Updated 2011/6/21

 PCI Expressサンプル・リファレンス・デザイン Version 0.82c Updated 2011/12/14

 SATA IPコア評価版とサンプルアプリ  2012/1/22

 

コンセプト

仕様と特徴

基板の説明

ダウンロード

注文情報

PCIeコア

SATAコア

他社製品との違い

 

 

 

概要

特殊電子回路製FPGA評価ボードは、XILINX社のSpartan-6LXTを搭載した手のひらサイズのFPGA&PCIe評価ボードです。最新のFPGAである「Spartan-6LXT」を中心に、USB2.0インタフェースとDDR2 SDRAMをSATAコネクタをコンパクトなサイズに集積しています。

 

 このボードを使う誰もがPCI Express とSpartan-6のエキスパートになれるようにとの願いを込めて、EXPARTAN-6T(エクスパルタン ロクティー)と名づけました。

 

PCI Express-DMA IPコアを提供

 高度な部品を搭載していますが、本ボードを用いたシステム開発は決して難しくありません。

 Spartan-6の内蔵EndPointをラップする当社のDMA IPコアを標準で添付しているため、余計な出費や難解なマニュアルの読解は必要ありません。

 

USBとDDR2メモリのIPコアも提供

USBとDDR2メモリは、当社で実績のあるライブラリとサンプルアプリケーションを提供いたします。このライブラリをお使いいただくことで、簡単かつ迅速にUSB対応のデータ収集・制御装置の開発していただくことができます。

 

Spartan-6に内蔵されているMCBは使い方を学ぶだけでも一苦労ですが、当社のコアをお使いいただくと、難しいMCBの部分はラッパしてしまっているので、あっという間にDDR2メモリを使ったアプリケーションが作成できます。

 

無償のWebPACKで開発可能!

当社のEXPARTAN-6Tに搭載しているXC6SLX45Tは、無償のWebPACKで開発できる最大規模のデバイスです。もちろん、無償ツールで開発が可能です。

 

オンボードでUSB-JTAG回路を搭載

FPGAのコンフィギュレーションはオンボードのUSBからできるので、外付けのJTAGケーブルを改めてご用意いただく必要はございません。また、コンフィギュレーションデータは通常のSPI ROMに格納されます。コンパクトフラッシュやSystemACEなどの難解で取り扱いの難しいデバイスも必要ありません。

 

PCI Expressはパソコンのカードエッジに挿すエッジコネクタとPCI Express External Cablingを備えています。Express External Cablingを使うとデバッグに便利です。

 

設計コンセプト

本ボードは、「自分ならこういうPCIeボードがほしい」という素直な感覚を考え方の基準として、使いやすさ重視で設計しました。例えば、ピンヘッダには60本の汎用I/Oを出力しました。特殊なコネクタを使うことなく、ユニバーサル基板に乗せて簡単に拡張することができます。

 

Spartan-6評価ボードとしてもご利用いただけます

このボードは、特電Spartan-6評価ボードの上位版であるため、Spartan-6評価ボードのアプリケーションを動作させることもできます。

 

ご注文の際は便利なオンラインショップをご利用ください。

オンラインショップ

 

 


© 2017 TokushuDenshiKairo Inc. All rights reserved