製品情報

技術情報

究極のRX62N評価ボード

ルネサスRX600シリーズCPU評価ボード

TKDN-RX62N-BRD     ¥32,800(税別) ※開発者セット+技術サポート

H-UDI対応大容量SDRAM搭載イーサネット搭載SPIフラッシュROM搭載USBポート2チャネル搭載MicroSD/MMC Microカードスロット搭載A/Dコンバータ内蔵D/Aコンバータ内蔵リアルタイムクロック内蔵RS232Cラインドライバ搭載バウンダリスキャン対応

 

究極のRX62N評価ボードは、ルネサスエレクトロニクス製の最新CPUである「RX62N」を搭載した、試作や組み込み用途に最適な評価ボードです。 RX62Nを中心に、SDRAM、イーサネットコントローラ、USB 2.0ホスト/ファンクション、MicroSDカード、SPI ROMなど様々なコンポーネントを凝縮しており、この1台でRX62Nのすべての機能を評価することができます。RX62Nは8chのA/D変換器と1chのD/A変換器を内蔵しており、ボード単体で高度な組み込み計測制御システムを構築することができます。

 

 

 

 

 

  • 大容量SDRAMをオンボードで搭載
  • 無償で制約のないオープンソースコンパイラ「GCC」を標準でサポート
  • もちろん、HEW、CubeSuite+にも対応
  • 内蔵ペリフェラル(SCI(シリアル通信)、USB、タイマ、AD/DA、PWM、イーサネット、RTC、etc...)を使いやすくするためのRXduinoライブラリと、豊富なサンプルプログラムを提供中!
  • RXduinoのソースコードが利用できるライセンス付属
  • RX62NでUSB仮想COMポートを楽に実現できる

 

究極のRX62Nボードはボードだけを販売しているのではありません。RXマイコンの内蔵ペリフェラルを使いやすくするためのC言語ライブラリ「特電HAL」と、C++ライブラリ「RXduino」を合わせて提供しています。これらのライブラリを使うと、RXマイコンの複雑な内蔵レジスタ設定に悩まされることなく、迅速にアプリケーションプログラムを開発することができます。HEWではなく、オープンソースのコンパイラ「GCC」で動作するように設計されているため、初期開発コストを低く抑えることができます。

また、本ボードは、ボード上にUSB-JTAGとUSB-UARTを搭載しているので、他のエミュレータや変換アダプタを必要とせずに、このボードだけでデバッグや開発を行うこともできます。

USB-JTAG回路搭載

究極のパフォーマンスと、豊富なペリフェラル、万能基板に搭載できる拡張性のよさ、そして抜群の使いやすさのライブラリを実現したRXマイコンボードは、世界中どこを探しても他にありません。国産マイコンで組み込み機器を開発する喜びを、お客様と分かち合いたいと考え丹精を込めて設計しました。

 

特徴

仕様

他社製品との違い

ダウンロード

ボード図面

サポート

クイックスタート

お客様の声

注文情報

使用上の注意

 

 GCC用RXライブラリとサンプルプログラム集 Version 1.08  Updated 2013/9/30

TKDN-RX62N Rev.A 回路図 (平成23年11月下旬以降に出荷) 

ハードウェアマニュアル Rev1.0

 関連商品 RaXino♪ Arduino互換のお手軽RXマイコンボード